足脱毛

足脱毛が完了する期間や頻度は医療機関と脱毛サロンで異なる

医療機関や脱毛サロンなどでムダ毛を施術する人が増えています。頻繁に行っていたムダ毛処理から解放され、ムダ毛処理による肌トラブルも回避できることがメリットです。しかしながら、1回の施術で脱毛が完了するというわけではありません。定期的に施術を繰り返す必要があります。それは毛には毛が生えるサイクル、毛周期があるからです。毛には、毛が成長する成長期、成長が止まる退行期、毛が抜け落ちる休止期という3つの段階があります。医療機関で主流になっているレーザー脱毛も、脱毛サロンで主流になっている光脱毛も、脱毛の仕組みは似ていて、毛周期のうちの成長期段階の毛に照射することで、脱毛効果が得られます。また、皮膚の表面に見えている毛は全体の3分の1、そのうち成長期段階の毛はさらに3分の1、となっているので、多くの施術場所では2〜3カ月に1度の割合で施術が勧められています。

 

足脱毛でいこう@自己処理いらずの美脚を手に入れろ
足脱毛の場合も同じように、2〜3カ月に1度の頻度で施術が勧められます。最初のうち、特に初回の場合は照射出力を弱く設定していたり、毛が元気な状態なので、脱毛効果があまり実感できないことがあります。徐々にムダ毛が減っていくと、同じペースで照射しても効果が得られないので、2カ月おきに通っていたところを3カ月ほど空けるように勧められることもあります。レーザー脱毛の場合は脱毛効果が高いため、5〜6回ほど、光脱毛の場合は8〜12回ほど通うと完了するといわれています。期間にして、レーザー脱毛は1年から1年3カ月ほど、光脱毛は1年半から2年半ほどかかる計算になります。

千葉のオススメ脱毛サロン

足脱毛でいこう@自己処理いらずの美脚を手に入れろ
ただ、脱毛効果の満足度は個人差があります。自己処理が楽になる程度でよい、という人もいれば、ムダ毛の1本も生えてこない状態にしたい、という人もいます。また、毛の量や太さにも個人差があるため、満足いく状態になるまで施術回数がかかる人もいます。レーザー脱毛の場合、3回程度、光脱毛の場合は6回程度施術を受けるとかなりムダ毛が減り、自己処理の頻度が少なくなり、かなり楽になるといわれています。

 

また、足脱毛といっても、ひざ下とひざ上など、部位が分かれていることが多いです。ひざ部分だけの部分脱毛があることもあります。足といっても、足の指が含まれたり、含まれなかったり、施術場所によって異なります。足のどの部分を脱毛したいのか、希望する部位は施術範囲に入っているのか、契約する前によく確認するようにしましょう。